藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2015年 02月 28日 ( 1 )

2015年2月27日(金)
                         c0133422_1414889.jpg
 3月議会、本会議。市長の平成27年度市政及び予算編成方針演説と教育長の教育方針演説がおこなわれました。

 市長は、「ガーデンシティ池田」構想のもと、国と一体となり子育て支援などの少子化対策とともに本市の魅力を一層高めていく諸施策を積極的に展開し、定住人口10万5千人をめざすとして「活力」「福祉」「環境・安全」「協働」「教育・文化」「行財政改革」の6つの分野を進めていきたいとのこと。

 総予算は812億7,286万9千円。そのうち一般会計予算は369億9100万円。国保会計・130億7892万円、財産区・3億943万7千円、介護保険・79億8351万6千円、後期高齢者医療・18億5104万8千円、病院事業・126億95万9千円、水道事業・42億2907万1千円、公共下水道事業・42億2891万8千円。

 新たな取り組みとして、徘徊高齢者家族支援サービス…徘徊高齢者にGPS機能が付いた端末装置を所持してもらい、居場所の特定、事故防止で家族が安心して介護できる環境を整備するとりくみ、府が止めた福祉4医療の「入院時食事療養費」の助成制度、市民病院にMRI画像検査装置の増設、妊婦健診補助8万4千円から10万円に拡充、空き家老朽住宅の除去費用補助、集中豪雨対策として石橋第2増補幹線築造工事実施、野良猫不妊・去勢手術助成など挙げられています。

 市長の施政方針、教育長の教育方針に対し、各派代表質問が3月5日(木)に行われます。今回は日本共産党(私が質問に立ちます)がトップで質問することになります。3月2日の正午までに通告を出さねばならず、通告書作成にやっさもっさしています(笑)

 国政・府政が市民に与える影響、それにどう対応していくのか、市民アンケートの結果も参考にしながら、住民の福祉・医療・教育を充実させるため質問したいと思います。

 3月5日(木)10時、是非傍聴にお越しください。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2015-02-28 01:42 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara