藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 16日 ( 1 )

第124回卒業証書授与式

 2012年3月16日(金)
                                     c0133422_2331502.jpg
 今日は小学校の卒業式。北豊島小学校にお邪魔しました。

 124回を数える卒業証書授与式(124年の伝統があるということですね)。88名の子ども達が小学校を巣立ち、4月には北豊島中学校へ進学します。5年生が在校生を代表してお兄さんお姉さんたちを送りました。

 5年生は、今最年長として責任の重さを感じていると言い、c0133422_23322485.jpg6年生はあとはみなさんに任すと答えます。やっぱり、年長者としての役割と責任を感じ、それを乗り越えて次のステップに進む。それが卒業ということなんですね。

 一人ひとり、将来の夢、小学校での思い出などを発表し、校長先生から卒業証書を受け取ります。

 親の仕事を見て育ち尊敬しているのでしょう、「散髪屋さんになりたい」と大きな声で発表。大工さんになりたいといった子もいました。もちろん、「イチローのような野球選手になりたい」「北島選手のような水泳選手になりたい」。また、「植物や動物、人間も診れる医者になるという偉業を成し遂げたい」といった生徒も…。

 「音楽の仕事に携わりたい」「キャビンアテンダントになりたい」「介護士になりたい」「漫画家になりたい」「声優になりたい」…沢山の夢を語ってくれました。

 この夢を大切に、あきらめず頑張ってかなえて欲しいものです。

 一番の思い出は…一番多かったのは、「自然学舎でみんなでつくったカレーがとても美味しかったです」「臨海学舎、台風で1日遅れ結局泳げなかったけれどレクレーションが楽しかった」でした。学力も大切ですが、こうした自然の中でクラスメイトと力を合わせることの楽しさ、大切さを体感することはとても大事な学びだと感じました。

 一人ひとり、自分の夢を語り、楽しかった6年間を語り旅立ちの歌を歌う生徒を見つめる先生方の目もウルウルでした。それを見る私たちも胸が熱くなりました。

 昨今小中一貫教育が云々されていますが、今の6、3制で充分にステップアップ出来るじゃないかと考えさせられる卒業式でした。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-03-16 23:37 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara