藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 25日 ( 2 )

控室 スッキリ

 2008年2月25日(月)晴れ
                             c0133422_2353564.jpg
 寒さが少し緩み昼間は暖かい一日でした。午前中は会議で午後から議員控室に出ました。書類の山は一部未処理があるものの、それぞれの引き出しに収まったようです。朝から他党の議員さんたちも様子を見に来られたとか。「ここにもう一つ書類棚を入れたら?」などアドバイスもいただいたそうです。
 ちょっとお見せできる状態になりましたので、写真を撮ってみました。
 この状態が何時まで続くでしょうか。
                             c0133422_23543940.jpg
 東京23区の内うち20区で、4月から妊婦検診の公費負担が14回に増えるそうです。愛知県豊田市も14回に増えました。昨年受診できなかった妊婦が救急でたらい回しにされる間に流産してしまった例がありました。保険のきかない妊婦検診は負担が重く、低賃金の若い夫婦にとって有難い制度です。
 東京は子どもの医療費助成も中学卒業まで延ばしましたし、後期高齢者医療の保険料軽減策も独自に実施します。
                            c0133422_2355713.jpg
 その昔「黒田革新府政」のもとで妊婦検診を1回無料で受診しました。当時初めての助成でした。「今日は無料でいいですよ」と言われたのを覚えています。30数年を経た今でも池田はまだ1回ですか?
 国が昨年、公費負担は「少なくとも5回以上、14回程度行われる事が望ましい」とする通知を出しました。これを受け各自治体が少子化対策の一環として回数を増やそうとしています。箕面市では4月から5回に増やすそうです。「望ましい」と言葉だけではなく、国や府が補助をする事で市町村を応援すべきだと思うのですが…。さて池田は何回まで増やせるでしょうか?
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-25 23:59
 2008年2月24日(日)雪のち晴れ

 朝の雪も午後には消えてしまいました。太陽の力はさすがですね。しかし1日中チラつき、それを見るだけで「寒いねー!」が挨拶代わりでした。

 民商の申告班会、今日は姫室会館。先日の宇保会館も集会室が2階にあり高齢の方には階段が辛そうでした。多くの人が利用する大集会室が何故2階なのでしょう。そういえば荘園会館は1階にありましたね。

 美容業の方は、高齢である事と病気のため2世帯住宅を建て、娘さん夫婦と一緒に住む事になりました。美容の仕事は娘さんが継いでくれ自分はお客さんと会話していると仰っていました。ご主人の年金110万円、奥さんの年金は70万円、家は娘夫婦がローンを払っているため何とか生活できている。しかし来年には娘婿さんも定年となり不安なんだとも…。
 
 この方の場合は家賃を払わなくて良いのと、ご主人の年金がわずかでも厚生年金があった事で路頭に迷わずに済んでいますが、国民年金だけの人、国民年金すら掛けていなかった人にとって、働けなくなった老後は本当に大変です。これまで一生懸命働いてきたのに年を重ねたというだけで医療格差を受ける、後期高齢者医療はもうすぐ始まります。「長生きするなということか」の声に心が痛みます。


 世界卓球、男女とも1回戦は勝ち抜いたようですね、今は11点先取5セットマッチで、あっという間に1セットが終わってしまいます。よほどの力の差がなければ安心できないですね。
 私たちの時代は21点先取でしたから、力の差がじわじわと出てきてセット終了という感じでしたが、今はその日の好・不調によって逆転も充分あり、ハラハラしながら愛ちゃんの試合を見ました。1セット目は落としましたが徐々に調子を戻し最後のセットは完勝でした。良かったよかった…です。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-02-25 00:12

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara