藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

ごみ指定袋交換に思う

 2008年3月7日(金) 晴れ

 2月下旬に届いていた「家庭ごみの指定袋」交換用ハガキをバッグに潜ませていたのですが、議会準備に追われて中々お店に行く時間がとれず、ハガキを失わないうちに交換をと市役所6階で済ませてきました。
 本来は地元御用達で、地域の取扱店で交換をと思っていたのですが、小さめの袋がなくなってきたため、市役所で済ませてしまいました。

 市役所での交換は、ハガキで指定した枚数以外の組み合わせのみ受付をするということでした。少しでも取扱店への手数料収入を取り上げないようにとの配慮でしょうか。よく考えておられると納得しましたが、ならば取扱店で枚数の変更もできればいいのにと思いました。変更は市役所でなければならないという理由は何なんでしょう?

 先日、白石議員に相談された方は、「枚数を変更したいと市役所に来たけれど、自分は足が悪く、杖をつきながら市役所から荷物を持ち帰るのは苦痛なので、出来れば家の近くの取扱店で受け取りたい」と申し出られたのですが、断られたそうです。
 
 ハガキに枚数変更の証明を受けて取扱店で交換する、といったことが何故出来ないのでしょう?融通を利かせばいいのにと思いませんか?

 空港地域の方は、近くに取扱店がない、市役所も遠いので蛍池(豊中市)でも取扱店をつくって欲しいと要望が出されています。ならば自治会ででも扱えないものでしょうかね~。

 もう少し市民への利便も考えてみては?
[PR]
by michiko_fujiwara | 2008-03-08 01:01

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara