能勢町議会議員選挙スタート!中西けんじ候補必勝をめざして能勢町へ

2017年4月18日(火)

c0133422_0441599.jpg 今日は能勢町会議員選挙の告示日。中西けんじ候補の応援に行ってきました。

 日本の原風景ともいえる山と川と田んぼ、さくらや梅、菜の花、こぶし、木蓮、タンポポ、水仙等々一気に春が来た感じです。c0133422_0494414.jpgたんぼの中につくったテント仕様の選挙事務所で、衆院比例候補のわたなべ結さんや山元たけし9区候補、地域の方々が、中西候補の人となりや実績、共産党だからできるチェックc0133422_0511921.jpg機能、野党共闘の島本町長選の結果、今国会で種子法の廃止が進められようとしていることなどなどそれぞれの立場から応援演説が行われました。

 中西候補は、2期目に挑戦ですが、子どもの医療費助成は18歳までc0133422_0532521.jpg所得制限なしで拡充、昨年の大雪ではテントハウスが壊れた農家のために、農民組合と一緒に農林水産省と交渉し保障の道筋をつくる、ダイオキシン問題では他の議員と一緒に100条委員会を設置し追及するなど、実績豊かで頼れる候補者です。

 風邪の咳が残る中候補者カーで一緒に町内くまなく立候補のご挨拶。

 定数12に対し13名の立候補でひとりはみだしの選挙となりました。福祉、教育を守り、農業の改善とまちづくりを皆さんとご一緒に。平和でなければ実現しないことと訴えます。

 18歳の子どもの医療費助成の拡充や就学援助制度の入学費用を入学式までに支給することを国の通達通り実施することなど、池田にも実現させたいこと。しっかり学んで帰りましょう。

 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2017-04-19 00:55 | 選挙関連