藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

介護事業所での学習会は「感染症」がテーマ。うがい、手洗、マスクは必須です。

2016年10月22日(土)

c0133422_238088.jpg 久しぶりに介護事業所(小規模多機能)の運営委員会に参加させていただきました。この間、天井にはスプリンクラーが設置されていました。

 現在18名の利用者登録があり、要支援1・2の方はそのうち6名。要介護1・2まで加えると12名で3分の2を占めます。要介護1・2の地域支援事業化は今国会では先送りとなりそうですが、もし、介護保険外しが進むと、わずか3分の1の重度の人しか介護保険を利用することが出来なくなるという、制度の在り方そのものが問われる事態となります。

 運営委員会では2か月間の取り組み状況と交流に加え、いつもその時々のテーマで動画を見ながら学習会が行われます。今回は感染症対策(持ち込まない、持ち出さない、拡げない)として、ノロウイルスと新型インフルエンザ。

 ノロウイルスは、12時間~48時間の潜伏期間があり口から感染すること。症状は改善しても1週間から10日、長ければ1か月間は便からウイルスを排出するそうですから、病原体を持ち出さないという観点からは1か月くらい外出は控えるべきなのでしょうね。

 インフルエンザは飛沫感染、接触感染でどんどん広がりますから、外出を控えること。やむを得ず外出する場合はマスクをする、人込みを避ける、手洗いは感染予防の基本で、指の間も爪も手首までも丁寧に洗うこと。

 汚物の処理は、使い捨てマスクとエプロン、ゴム手袋、大きなビニール袋、消毒薬などで体に付着しないように注意をしながら処理をしてアライを入念に行うことが大切です。

 これからがウイルスの活動しやすい時期。マスクの確保、予防接種をするなど予防対策も行いましょう。

 かくいう私も、昨夜から風邪につかまったようで、ティッシュの箱を抱えています。葛根湯の効き目はどうでしょう?皆さんもご注意ください。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2016-10-22 23:13 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara