藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

何故自分たちで決められる権限を投げ捨て大阪市をつぶそうというのか!

2015年5月13日(水)

c0133422_0495665.jpg 今日は大阪市の住民投票に反対をと「大阪市をよくする会」の応援に東淀川区に行ってきました。

 いよいよ今度の日曜日が投票日。大阪市を無くして5つの特別区にし、池田市ほどの権限も与えられず、4分の1の財源しかないのに今の住民サービスをキープできるはずがありません。橋下市長がモデルにしている東京都の区長さんだって市になりたいと思っています。せっかくある財源と政令市として独自の権限を持っているのに、それを投げ捨てるなんて普通の市長なら考えもしません。

 大阪市の税収を府に吸い上げるために、そしてその税収をカジノや高速道路など無駄な公共工事につぎ込むそんな指揮官など大阪には必要ありません。今大阪市では、126年の歴史を持つ大阪市を守るために、国会ではありえない自民・公明・民主・共産の各党が1点協力をして共同行動をしています。

 各マスコミの世論調査は反対が賛成を上回っていますが、拮抗しており最後までどうなるかわからないとのこと。CMに国民の税金である政党助成金・4億円とも5億円ともいわれるほどお金をかけ、一方的にテープに吹き込んだ電話をかける。議会でもそうですが相手の意見を聞き入れることなく自分の意見だけ押し付けるやり方に民主主義という考え方は感じられません。

 今日は、大阪府民にとっても大きな影響を受ける大阪市解体計画について、衛星都市池田の立場から反対をと訴えてきました。

 地方自治体の本来の役割は地域住民の福祉の向上。大阪市が解体されてはたして住民の福祉が向上するのか、よく考え投票していただきたいですね。衛星都市の分まで。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2015-05-14 00:52 | 選挙関連

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara