大阪府議会選挙はいよいよ明日が投票です。安倍政権の暴走、命をおろそかにする維新府政に審判を!

2015年4月11日(土)

c0133422_2310431.jpg 大阪府議会選挙も最終日を迎えました。いよいよ明日が投票日です。

 「最後の、最後の訴えに上がりました」と朝から市内一周。

 9日間、辻つじで5つの政策(35人学級の推進、子どもの医療費は18歳まで無料に、土砂災害防止法にもとづく府民の安全対策を、ブラック企業規制条例で雇用と権利を守る、平c0133422_23112192.jpg和と民主主義を守る)を訴え続けてきました。

 暮らし守る政策を公約として具体的に掲げ住民の願い実現をと訴えたのは、なんば進候補だけ。維新の党の衆院議員は、「自民党と共産党が一緒になって維新をいじめる」と演説していましたが、府民をいじめているのは維新府政じゃないですか。千里救命救急センターへの補助金も学校警備員の予算も橋下さんが知事になった途端にばっさり切り捨てました。福祉医療の療養食事代もこの3月末で打ち切り。府立高校削減、全国一低い35人学級予算。これを批判されたら「いじめ」ですか。人に冷たく自分に甘い典型ですね。

 福祉・医療・教育切り捨ててまでカジノやリニア、高速道路など無駄な公共工事につぎ込む維新府政は許せません。いのち守れ、教育守れ、平和守れの願いをなんば進に託してください。

 そして明日は必ず投票に行きましょう!
[PR]
by michiko_fujiwara | 2015-04-11 23:21 | 選挙関連