藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

東京都知事は舛添氏に決まったようです。本当にこれでいいのか?

 2014年2月9日(日)

 注目の都知事選挙速報は、残念ながら舛添氏が早々と当確。

 舛添氏は日本一の福祉を進めると言っていましたが、後期高齢者医療制度をつくって高齢者を切り捨てうばすて山へ追いやる政策を進めてきたのではなかったのか、介護の充実といいながらその改悪を進めてきたのではなかったか、景気回復を求める国民に消費税という冷や水を浴びせてきたのではなかったのか…。福祉切捨て大型開発復活の自民党、公明党が応援することそのものが胡散臭い公約といえましょう。公約どおり福祉日本一の東京都をつくって頂きたいものです。

 また細川元総理大臣を担いで宇都宮陣営の分断を図ってきたことも舛添氏を利する事になりました。選挙本番中まで一本化を求め、しかも一方的に宇都宮さんを引き降ろそうとしたことも意図的といえます。今いくら原発反対と言っても細川さんもそれを応援する小泉さんも、自ら進めてきた原発政策への反省もありません。いくら口先であれこれ言おうとこれまで何をしてきたかを何故見ないのか、原発以外の政策は自民党と変わりがないのですから…。

 ましてやお金疑惑で辞めた猪瀬前知事以上の疑惑(佐川急便)で辞めたのではなかったのか…「騙されても、騙されても・・・」という感じですね~!

 橋下大阪市長の辞任劇にも、やっぱり「騙されても騙されても・・・」という有権者が結構いるんでしょうね~。

 宇都宮さんはサラ金業者を追及し、年越し派遣村で生活困窮に陥った労働者を、弱者を助けてきた輝かしい実績があるのに、中々伝わりませんね~。閉塞感を打破したいと思っている人が多いはずなのに早々一足飛びには変わらないものです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2014-02-09 22:11 | 選挙関連

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara