藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

北中文化祭は「桂文福一座落語会」

 2012年10月27日(土)
                                    c0133422_2344874.jpg
 今日はいくつかの中学校で文化祭。私は午前中だけ北豊島中学校にうかがいました。

 午前中は芸術鑑賞で、去年はゴスペルシンガーの新井深絵さんでしたが、今年は日本の伝統話芸をと「桂文福一座落語会」でした。

 学校公演も何度もこなしておられるようで、演者を紹介する立て看板の文字を指し、演芸文字は右肩上がりで字と字がくっついているのは隙間無く座席がいっぱいにという意味があるのだと説明。座布団はお客さんに向かっている面だけ縫い目が無いこと、扇子や手ぬぐいの使い方なども紹介されました。

 お弟子さんの落語2席(じゅげむじゅげむ、桃太郎)、マジックをはさんで文福さんのこねたと相撲甚句、お弟子さんによる大道芸(皿回し、南京玉簾)や大喜利と盛だくさん。「ここで拍手をしても良いんですよ」と催促をしながら笑いをとっていました。先生のまねをしながら観客をひきつけ落語に入り込んでいくなど、やっぱりプロですね。

 学校ならではの落語指導も。生徒さんが呼ばれ羽織を着せてもらって喋り方を倣いました。照れずに中々飲み込みの良い生徒さんで、上手に喋っていましたよ。大道芸も南京玉簾を女子生徒さんが勇気を持って登壇し教わりました。
                                   c0133422_23445171.jpg
 中庭には生徒たちの手づくり特大タペストリーがかかっていました。上段、中段、下段と1年生、2年生、3年生が分担して仕上げたそうです。力を合わせるって素敵なことですね。

 残念ながら、展示作品や生徒たちの舞台は見ることが出来ませんでしたが、生徒たちにとっても楽しい一日だったでしょうね。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-27 23:47 | 議員活動

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara