藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

国民の手で審判を!

 2012年10月18日

 咳が出始めると葛根湯では直らないそうです。お医者さんに指摘されました。23日(厚生委員会)まで持たせてくださいと言うと1週間分のお薬をいただきました。子どもの時に飲んだ甘い水薬も…。

 尼崎の連続殺人事件は毎日新聞紙上を賑わしていますが沖縄の米兵暴行事件はそのとき限り。確かに尼崎の事件は異常極まりない残虐事件ですが、沖縄だって基地があるため米兵による凶悪犯罪はあとを絶ちません。検挙された件数は5790件、5698人。このうち性的暴行事件は127件、144人にのぼるそうです。しかしこの数も氷山の一角で、実際には口に出せない被害者が沢山いると思われます。

 40年間も無法がまかり通っています。6歳の少女暴行事件は、基地内のゴミ捨て場に死体遺棄。女子中学生、高校生と年齢は関係ないようです。日本人は人間じゃないかのように、射殺、刺殺、戦車でひき殺すなど無法の限りです。今回の事件でも被害者が声をあげなければ、容疑者の米兵は本国に帰っていたかもしれません。

 さすがに仲井真知事も「もはや正気の沙汰ではない」と非難し、沖縄県議会は特別委員会を開いて「県民の我慢の限界をはるかに超えている」と抗議決議・意見書案をまとめたとのこと。

 オスプレイの強行配備と言い米兵の事件と言い、これらの背後には安保条約があります。安保で日本を守る気のないアメリカに何故こうも好き放題にされなければならないのか、安保のもとで基地が置かれ、基地あるが故に危険が一杯。島挙げて抗議しているのに、政府は何故国民を裏切るのか、総選挙でキッパリ審判を下し、政治の流れを変えなければなりません。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-10-19 00:01

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara