藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

7野党が不信任案、問責決議案を提出

 2012年8月8日(水)

 消費税増税法案をめぐって国会では緊迫した状況となっています。

 日本共産党が呼びかけ、消費税増税法案の採決を阻止し、廃案に追い込むという一点で共同し、国民の生活が第一、みんなの党、社会民主党、新党きずな、新党改革、新党日本…いつの間にかこんなに沢山の政党ができていたんですね…と日本共産党の7野党が衆議院に野田内閣の不信任決議案を提出しました。参院では野田首相に対する問責決議案を提出。

 参議院特別委員会では、民主、自民、公明の賛成で今日・8日に採決をする日程が組まれていましたが、不信任案・問責決議案の提出を受け、民主党が自民、公明との会談を申し入れました。

 会談の内容は、「社会保障・税一体改革関連法案成立の暁には、近い将来、国民の信を問う」と伝える予定とのこと。更に、不信任決議案、問責決議案を否決するよう要請するそうです。しかし、自民党は「近い将来」では不充分として解散時期を明らかににせよと求めているとか。

 3党は自分たちの都合ばかりで、国民の多数が消費税増税に反対していることには全く応える気配もありません。参院の公聴会には反対の声が圧倒的だったとのこと。

 財政再建の手段として消費税増税は適切でない」「税の正義に反する。税制にいっそう深刻な歪みをもたらす」などなど。

 公聴会を開けば終りという姿勢が問題です。公聴会とは法案について幅広く国民の意見を聞く場であるはず。消費税増税の問題点を根本から問う意見が次々表明されているのに、その意見を聞かないなど何のための公聴会か、と言いたい。

 なりふり構わず採決するなど、民主主義のかけらもありません。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-08-09 01:17 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara