藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

「子どもの医療費助成15歳まで拡充」…厚生委員会

 2012年3月19日(月)

 厚生委員会でした。質問準備のためにブログお休みしました。この2日間は後がなくなり少々睡眠不足ぎみ。

 今日は5つの議案と国保、介護、後期高齢者医療、一般会計と4つの会計の予算、陳情の審議を行い午後7時半過ぎに終わりました。

 前進面は、子どもの医療費助成が入院だけですが中学卒業まで(15歳になった歳の年度末まで)拡充されました。ただし、医療証は発行せず償還払いとするそうです。電算システムを変えると費用が高くつくとの理由です。このことにより条例の名称も「乳幼児」から「児童」に変わります。…乳幼児は就学前まで、18歳までを児童とします。この場合は15歳までですが…。

 拡充を高く評価しつつも、今後の通院への拡充も求めました。現状の財政ではこれが精一杯とのことでしたが、国や大阪府の助成がつけられたり府内自治体の動向を見て遅れをとらないようにはしたいとのことでした。

 妊婦健診も47,000円から54,000円に増額です。14回の助成のうち5回までは3,000円、超音波検査が必要だと思える8回目と12回目を5,500円にし、残りは4000円となります。

 また、生活保護受給者や児童扶養手当を受けている家庭の高校3年生に対し、大学進学を応援するため進学塾などの入会金や授業料を助成する施策が提案されました。1人40万円、5人分の予算です(5年間の措置)。今の雇用情勢のもと、安定した就職をするためには大学進学は必要との判断です。

 生活保護費では生活費が精一杯であり、授業料のためにアルバイトをしても収入認定をされて減額されたら意味がないので収入認定をしないようにと尋ねますと、この場合は収入認定はしないとのこと。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-03-20 00:20 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara