藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

生保受給者の大学進学支援策

 2012年3月3日(土)

 2012年度の予算の中に、生活保護受給者の高校生の大学進学を支援する予算が組まれています。

 これまで、高校生までは生活保護の受給を認められていましたが、大学進学までは認められず、早く就職せよといわんばかりでした。
 しかし昨今の就職事情は厳しく、高校を卒業してもなかなか就職できない状況のもとで、希望者には大学受験費用や予備校費用を支援しようというわけです。

 いまは塾通いが当たり前のように、小学生から塾に通っています。貧困と学力が比例しているとのデータがありますが、貧しければ塾にも私学にも行かせる事が出来ない。特に、生活保護受給者は借金も出来ませんから、塾の費用がつくれず、受験勉強も充分に出来ない。私学に行かせる費用もないと嘆いている母親を取材したドキュメントがありましたが、ひとたび貧困の連鎖の中に入ってしまうと中々抜け出せない現実があります。

 このドキュメントは高校受験でしたが、結局進学はうまくいきませんでした。

 そういう意味では大学受験だけでなく高校受験から支援が必要なのかもしれません。今回の予算を活用して何人の子が進学できるのか、大学に合格しても授業料はどうするのか、育英資金だけでやっていけるのか、壁は幾つもありますが、進学への道が開けるという点では一歩前進ですね。

 フランスのように、子どもは社会の宝として社会全体で支える体制づくりが必要です。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2012-03-04 00:44 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara