藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

風邪を引いてしまいました

 2011年12月21日(水)

 昨日、喉が痛い、熱っぽいと思っていたら、やっぱり発熱。とうとう風邪につかまってしまいました。首筋や腰の辺りがゾワゾワッとします。行きつけの医院は休診日。置き薬で少し熱は下がりましたが頭はスッキリしません。

 しかし、昨日SOSの電話があり「今日市役所で逢いましょう」と返事をしていましたので寝ているわけにはいきません。
 
 収入が落ち込み預貯金も取り崩してきたけれど、もう生活が出来ないと離婚調停が成立し、住宅は妻と子どもたちに残して1人暮らしに…。しかし、このままでは年が越せないと相談があり、年末という事もあって市役所に出かけました。

 必要書類を持って明日提出することになりました。

 生活保護を受ける方にとってはとても勇気がいる様です。仕事がなくなったのは本人のせいではないのに「申し訳ありません」とおっしゃいます。仕事が無くなればたちまち家族が崩壊する今の日本は異常です。この最後のセーフティネットまで、有期制を導入したり、決して多いとはいえない保護費なのに医療費の一部負担金を考えているなど、社会保障のさらなる削減を進めようとしています。一方で、大企業・金持ち優遇は手をつけないで…。

 国の悪政をストップさせる運動はもとより、地方自治体はその防波堤となって住民の命とくらしを守ることが本来のあり方。国の先取りをして一緒になって住民負担を増やすなどもってのほかです。25日投票の市長選挙は住民の福祉と健康を守るのか、引き続き負担増を課すのかが問われます。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-12-21 23:46 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara