藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

年金保険料の追納を10年に延長

 2011年8月21日(日)

 今月4日に国民年金法が「改正」されました。

 今保険料を遡って払える期間は2年間とされています。これを10年に延長するというものです。来年10月から実施との事。3年間の時限立法のようです。

 確かに、10年納付期間が足りなくて無年金者となっている例は沢山ありますが、最長10年分を払えるのでしょうか。

 問題は25年も掛けなければ掛け捨てになることです。ヨーロッパでは10年が一般的、3年掛ければ受給権を得られる国もあります。日本のように長い国はありません。

 もともと日本の場合は、戦費調達のために先の年金を約束して保険料を集めるという狙いがありました。だから、いざ年金を支払う時期になると、年金額を引き下げ、受給年齢を先延ばしして実質支給額を減らしてきました。本当に国民の老後を安心できるようにしようとの思いがあるのでしょうか。民間であれば契約違反で訴えられるところですが、国の契約違反は誰が取り締まるのでしょう。

 老後が心配だから自衛をという考えは社会保障制度の貧しさを象徴しています。ここに民間保険会社が年金型や医療保険をと入り込んできます。とくに最近、外資系保険会社がすごく増えていると思いませんか?

 また、社会保障の原資を消費税に求めようとする「税と社会保障の一体改革」は、庶民の負担増を求めるばかりで大変危険です。今こそ大企業優遇、軍事費という聖域を見直すべきです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-08-21 23:02 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara