藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

医療費の負担限度額認定

 2011年7月19日(火)雨

 今日は相談の多い一日。

① ご主人が入院して10日分の請求を見ると医療費も食事代も高いとの相談があり、非課税世帯のため負担限度額認定書の申請に行きました。届けをすることで医療費は月額15000円まで、食事代は一食100円となりました。1ヶ月は入院になりそうとのことでした。1ヶ月前には奥さんが入院で手続きをしたばかりでした。もと自営業者でしたので国民年金では生活は大変です。安心して医療が受けられるようフランスのように無料にしたいものです。

② 電話での相談は、仕事もなく蓄えも全くなくなり生活が出来ない。わずかばかり持っていた株を処分したが家賃を払ったらほとんど残らないとのことでした。近々お会いする約束。

③ 友人が1月から仕事が無くなり、家賃を払えず3月に家を出て住む家もないと、池田の友人を訪ね、私にたどり着きました。1日一食で今日まで来たそうです。台風で公園や車中で寝泊りするわけにも行かないと市のシェルターを使うことになりました。離職者の住宅手当の活用や社協の生活支援貸付金が活用できるかどうか今後相談をすることになり、それらも活用できなければ生活保護を申請することになります。

 肝心なのは、働きたいのに仕事が無いことです。安定した仕事をつくることが景気対策でもあり、社会保障費の軽減にもなります。

④ 住宅地にワンルームマンションが建てられるが、何の規制もないのかと建設予定地のご近所の方たちからの相談。第一種低層住宅地で、高さ10メートル以下であれば建築確認申請が通れば共同住宅であっても建設は可能。民事的に要望を受け入れてもらうしかないとのこと。ご近所の方たちと心配事を少しでも軽減できるよう相談をしていくことにしましょう。

⑤ 猪名川の草刈計画について問い合わせ。同じ猪名川の土手なのに池田市、府、国とそれぞれ管轄が違い一気に草刈が出来ません。稲穂のような草がアレルギーを引き起こすそうです。国も府も市に委託をして一度に済ませるようにするなど、せめて連携をとって同時期に出来るように何故出来ないのでしょうね。

⑥ 年金受給者から、現況届けが来ないとの相談。住基ネット番号があれば現況届けは出す必要がなくなったとのこと。そういえば我が家にも最近現況届けは来ていないようです。

⑦ 子どもが結婚をするが新婚者用の市営住宅はなかったかといった問い合わせもありました。

⑧ 夜は、深刻な相談。生コン用の車両を自分で持たなければ事業用資金の借り入れは出来ないかどうか。特殊車両ですので高いローンです。ローンが終わるあと1年を過ごせればあとは何とかやっていけるとのことでしたが、簡単に借り入れも出来ず、返済猶予や最悪破産ということも予測されます。こちらも仕事が減少してきたことが原因です。今を乗り切れば再生可能だという人には借り入れ条件を緩め、救済することも必要ですが…現実は厳しいものがあります。

 とまあ、本日は相談デーということでしょうか。それでも午前中は団会議、夜は志位委員長の綱領学習会もあったのですが…。
 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-07-20 01:05 | 生活相談

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara