藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

国保料が高くなった

 2011年7月18日(雨)

 先週、国保料の納入通知書が届き、国保課の窓口は長蛇の列。

 それもそのはず、所得割も、均等割(一人当たり)、平等割(一世帯当たり)も、みんな値上げになったからです。同じ所得であればすべての世帯で値上げです。

 先日も道路の整備された場所を写真に撮っていると、その近所の方が駆け寄ってこられ、「国保料が4万円も上がってしまった。夫の収入は下がっているのに…」と嘆いておられました。減免できる場合もありますよと伝えておきましたが、大学生の子どもさんがおられる家庭ですので、値上げは本当に厳しいと思います。

 箕面市では、単年度黒字がわかった段階で、民生委員会では共産党だけでなく民主党も無所属議員も反対となり、修正して出し直しになったそうです。最高限度額は引き上げとなりましたが、保険料率などの値上げはストップされました。

 池田の場合は、単年度黒字であっても共産党以外はみんな値上げに賛成をしてしまうオール与党ですから、箕面のように値上げストップとはなりませんでした。

 ちなみに、2011年度の国保料は下記①~③の合計となります。

①所得割…医療給付分・前年度所得の8.44%(昨年度は7.63%)、後期高齢者支援金分・2.81%(2.52%)、介護納付金(40歳以上)・2.18%(2.00%)

②均等割…医療給付分・1人あたり34,783円(32,702円)、後期高齢者支援金分・10,981円(10,159円)、介護納付金分・10489円(9,729円) × 被保険者の人数

③平等割…医療給付分・1世帯あたり15,529円(14,728円)、後期高齢者支援金分・4902円(4,575円)、介護納付金分・3,276円(3,050円)

 所得によっては自動的に軽減されている世帯もあります。どうしても支払いが困難な場合は、減免や分納の制度がありますので、払えないからと放置せず相談しましょう。放置していると保険証をもらえないケースもあります。ご注意下さい。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-07-18 23:49 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara