藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

子どもたちの未来を照らすには何が必要か?

 2011年4月7日(木)晴れ

 障がい児をかかえたお母さんに会いました。とても愛らしい子どもさんでしたが、訓練をしなければ歩くことが出来なかったそうです。

 池田に肢体不自由児の施設をつくってほしい、どうすればできるのかといった要望が出されました。

 知的障害者や発達障害者の施設はあるけれど肢体不自由児のための施設がないため他市まで行かなければならず、せめて訓練施設だけでも欲しい。折角保健福祉総合センターがあるのだから、子どもたちのためのスペースが欲しい。と仰っておられました。

 後日、改めて詳しいお話を聞かせてもらうことにしました。

 子どもから高齢者に至るまで、福祉施設の如何に少ないことか、福祉に採算性を持ち込むのではなく、どの子も豊かに育ち生き抜けるよう援助するのが大人の役割、行政の役割です。

 ほんの少し援助の手を差し延べれば、普通の暮らしが出来る子どもたちのために何が必要か、当面、どんな援助が出来るのか、池田市の現状はなどなど宿題とさせていただきます。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-04-07 23:10 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara