藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

児童扶養手当まで減額!

 2011年1月26日(水)晴れのち曇り

 政府は、年金支給額の引き下げに続いて、児童扶養手当も減額する方針を固めたようです。

 年金や、児童扶養手当、障害児福祉手当などは物価と連動する仕組みとなっています。労働者の賃金がこの12年間で年額61万円(平均)も下がっている中で当然消費不況は続き、物価は下がっています。

 しかし、物価は少し下がっても失業、廃業、非正規社員の増加などで生活困窮者が増えているのであり、こうした層を救うための措置が社会保障であるはずです。

 児童扶養手当は、所得が低いひとり親家庭に支給されるものであり、全体の物価が下がっていることを理由に最低生活ラインまで下げようという考えには納得がいきません。

 年金にしろ児童扶養手当にしろ、憲法25条が生かされるよう生活できる最低保障こそ確立すべきで、そのためには大企業に応分の負担をさせ、雇用の安定を図り、社会保障の充実こそ進めるべきです。

 米軍の思いやり予算を増やしたり、法人税減税をするときでしょうか。税の使い方を庶民のために転換しなければ日本社会は崩壊します。一部のお金持ち優遇ではなく、圧倒的多くの国民の暮らしを守る施策を進めることが国の政治のあり方ではないでしょうか。

 民主党政権もいよいよ自民党化してきました。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2011-01-26 23:30 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara