藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

後期高齢者医療の保険料減免にトリック?

 2010年8月31日(火)晴れ

 7月中旬に長年続けていた飲食店を廃業された方が、先日後期高齢者医療の保険料減免申請をしておられましたが、このほど却下通知が来ました。

 減免規定に沿って提出したと思っていましたが、却下の理由を聞くとすでに法定減免を受けているものは減免ができないという条文がありました。

 減免は、災害や所得の激減で保険料を支払うことが困難になった場合に適用されます。この弱者救済の制度も上記のような条文があれば減免の趣旨に反するのではないでしょうか。なんだかそう簡単には減免制度は使わせないぞと言われている様です(それが狙いでしょうが…)。

 後期高齢者医療制度は大阪の広域連合に運営権があり、市町村は窓口業務だけですから裁量権がありません。市民の実情に合った施策をとることも出来ず、規約を盾に切り捨てる、これが広域化の結果です。

 いま、国保そのものも大阪府全体の広域化が検討されています。保険料の値上げだけでなく自治体の裁量権を失い権限を大阪府に委ねるということは、市民の窮状を救う手立てを失うことになります。

 歳出削減のための広域化は市民切捨てにつながります。それは福祉の増進を謳う地方自治法の本旨にも逆行するものです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2010-09-01 00:50 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara