救急医療情報キット

 2010年5月26日(水)曇り時々晴れ
                                     c0133422_0181752.jpg
 3月議会で予算化された、独居高齢者の医療情報を保管する「救急医療情報キット」が見本として各議員に届けられました。

 キットは、500ミリリットルのペットボトルサイズの円筒形ボトルに、「緊急の連絡先・既往歴・血液型などを記入するシート」「保険証(写)」「診察券(写)」「薬事情報」などを入れて、冷蔵庫に保管してもらウことになります。 火災などがあったときに冷蔵庫は耐火の役割も果たすため、とのことです。

 実際には、キットがあること、冷蔵庫に保管していることをc0133422_0191616.jpg知らせるシールも配布されることになっています。民生委員さんの協力を得て手続きがされるようですが、出来れば筒の中に「こんなものを入れましょう」と書いたチェックシートのようなものを入れておくと入れ忘れが少なくなるのではないでしょうか?

 初めての取り組みですし、正しく活用されるよう指導・援助が必要だと思います。ともあれ緊急時に適切な対応が出来ればいいですネ。

 
[PR]
by michiko_fujiwara | 2010-05-27 00:21 | 福祉・社会保障