藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

平成22年度の国保料値上げを諮問

 2010年2月22日(月)晴れ

 池田市国民健康保険運営協議会が開催され傍聴してきました。これまで運営協議会がいつ行われるのかがわからなかったのですが、今回はたまたま保険料の件で問い合わせをして日程が分かりました。折角ホームページがあるのですから日程を知らせて欲しいものです。

 21年度としては2度目の開催ですが、今回は平成22年度の国保料について市長が協議会に諮問するというものでした。

 審議委員は13名のようですが、1名欠席で12名で審議されました。

 議題は2つ。 1つは国保料の賦課限度額(最高限度額)を4万円引き上げるというもの。

 国保料は医療保険分と後期高齢者医療の支援金、40歳以上64歳までの被保険者は介護納付金が加わって徴収されます。

 今回は医療保険分を、現行の47万円から50万円へ3万円アップ、後期高齢者医療支援金は、現行12万円から13万円へ1万円アップ、合わせて4万円の引き上げとなり59万円から63万円になるというものです。介護保険対象者はそれに10万円プラスで73万円となります。所得約600万円3人家族ででこの最高額になりそうです。所得の12%を占めることになります。

 これは、国からの通知で、国の改定に伴って引き上げるとの説明でした。これにより所得100万円から300万円までの中間所得層の負担軽減になるとのこと。ちなみに北摂7市中摂津市だけが今回は引上げを見送るそうです。きょうかい健保の限度額が82万円とのことで、国はそこまで近づけたい意向です(社会保障という認識があるのか疑わしい)。

 2つ目は平成22年度の保険料についてでした。

 平均保険料は、医療保険分69,646円(3364円アップ)、後期高齢支援金21,224円(1431円マイナス)、合計90,870円(1,933円アップ)。介護納付金21,576円(3,427円アップ)を加えると、112,446円となり5,360円の値上げとなります。

 それぞれ数人の委員から意見が出されましたが、値上げをしても赤字の繰り返しで閉塞感の漂う空気でした。もろ手を挙げての賛成ではないとの声がありましたが、結局全員諮問通り異議なしとの答申となりました。

 3月議会に、この内容で提案される予定です。

 審議中、気になったことは、収納率の質疑の中で、ついに保険料の差し押さえを3件実施したという点です。約50件が債権回収センターに回されそのうちの3件とのこと。来年度以降、民間を使い催告のための雇用を増やすということにも問題点がありそうです。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2010-02-22 23:39 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara