藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp

誰にも公平に「子ども手当て」を

 2009年10月24日(土)曇り

 「子ども手当て」について2転3転しています。生活保護世帯に「子ども手当て」が入ったら収入と見なされて基準を超えると保護を打ち切られたり、保護費を減額されるのではないかと心配の声が上がっています。

 民主党のもともとの案では、手当ては収入として認定しないとしていました。しかし、厚労省の担当者は、「資産や能力などあらゆるものを活用することを要件として保護が行われる」ことが原則とされており、制度上収入認定から除外できない可能性があることを示唆しているそうです。

 たしか、前回の「子育て応援手当て」は収入と見なさないとしていたはずです。また、現行の児童手当は一度収入として認定し、「児童養育加算」として同額を保護費に上乗せする措置がとられています。

 普通の保護者でさえ支給されるのに、最も支援が必要な生活保護世帯には事実上支給されないというのも問題です。誰もが差別なく子育て支援を受けられるようにすることが大切です。児童手当のように上乗せ措置をとってはどうでしょうか。

 しかし、「子ども手当」てのあり方には色々な意見があります。ただ給付するというやり方が良いのか、財源も同じ国民からの増税です。医療費も教育費も無料にし、保育所を充実して働く両親を支援することも子育て支援の方法です。もっともっと財源も含めて、国民の意見に耳を傾け、国民が納得できる施策が必要かもしれません。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2009-10-24 23:52 | 福祉・社会保障

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara