藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

まだ生きている

 2009年9月13日(日)晴れ
c0133422_10443949.jpg
 元衆議院議員の田中美智子さんが「84歳からのブログ、はじめの1歩」と書き始めたブログが本になりました。「まだ生きている」です。

 私、ガンです。でも、元気!  2003年秋、医者から「死の宣告」を受けた田中さん。ところが1年をとうに過ぎても気分壮快、食欲旺盛、死の準備は着々とすすみ…と、「さよなら さよなら さようなら」とエッセイ集を出されました。

 形見分けをし、遺言も書きパニック症候群気味の夫のために、自分が死んだ時の夫の段取りまで作成し、用意万端整えているのに死なない、こどももいないから、お金は使い果たそうと、毎月歌舞伎を見にいき、美味しいものを食べ、楽しく飲んだり喰ったりしていても、死なない。

 余命1年と言われながらすでに6年。自分より先に夫と死に別れ、今は猫の来太郎と暮らしています。各地の母親大会をはじめいろんなところで講演活動をし、ときには南米など海外まで旅行にも行かれる。本を読むととても死を宣告された人とは思えない元気で精力的な日々を送っておられるようです。

 2006年夏からはじめられたブログで毎日、楽天性をもって客観的に、自分の生き様をあっけらかんと書いておられます。 「出来たら死ぬ前にブログで、『これから死にます』『みなさんさようなら』と打ちたいね、ハハハ」…と。そして「いまの私の命は、グリコのおまけさ。今が人生最高のときかもな」とこんな調子です。

 87歳になったとき、私はこんな田中さんのような生き方が出来るでしょうか。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2009-09-13 21:06

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara