藤原みち子の活動日記

michikof.exblog.jp
ブログトップ

9月議会は国の補正予算の具体化が中心です。

 2009年9月8日(火)晴れ

 9月議会が始まりました。今日は本会議。2つの報告案件と、8つの議案説明があり質疑応答がありました。

 報告は一般会計の補正で、池田市内の法人3社が利益減のため、予定納税として前年度中に預かっていた法人市民税を還付することになったというものです。約4億2000万円の還付でした。世界的経済危機が市税にも大きな影響を与えました。(難波議員が質問)

 もう一つは平成20年度決算に基づく健全化判断比率の報告です。先日泉佐野市にイエローカード(財政健全化団体)が出たと報じられていましたが、池田市はどうか。(垣田議員が質問)

 今のところ、国保、老健、病院は赤字が出ているが一般会計や上下水道会計が大幅な黒字のため、健全化判断比率も、資金不足比率も大きく下回っており安定している様です。
 市長は経常収支比率も100を切ったが(100以下が望ましい)引き続き単年度赤字を生み出さないよう気を引き締めていきたいと述べておられました。

 その他の議案は「市税条例の一部改正」…住宅取得控除で所得税から引ききれなかった分を住民税から差し引くことが出来るようになったものを含みます。この議案は私が質問しました。詳しくは総務委員会で審議します。

 「国保条例の一部改正」は平成21年10月1日~平成23年3月までの間の出産に対し出産育児一時金を現行の35万円から39万円に引き上げるものです(白石議員質問)。私が所属する厚生委員会で審議。

 保健福祉総合センターの建設が終了したため建設基金条例を廃止するもの(山元議員質問)…厚生委員会付託。

 その他、国民健康保険、老人保健医療、介護保険、後期高齢者医療、それぞれの会計の補正予算も厚生委員会にかかります。

 一般会計の補正はそれぞれの委員会で該当する部分の審議をすることになります。主に、国の経済危機対策として、「地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業」「緊急雇用創出基金事業」を池田で具体化したものについて審議します。

 また、新たに「地域自殺対策緊急強化事業」「離職者住宅手当給付事業」「教育コミュニティづくり推進事業」「駐輪場対策事業」など提案されています。

 詳しくは委員会で審議されますので、そのつど報告したいと思います。

 しかし今度の議会、質問したのは日本共産党と無所属N議員のみ。最大会派の自民同友会も、民主市民連合も、公明党もまったく静かなものでした。市民の代弁者としてチェックすべきだと思うのですが…。国会は大丈夫でしょうかね。
[PR]
by michiko_fujiwara | 2009-09-08 23:11 | 議会報告

“子どもたちに笑顔、若者に夢、高齢者に安心を” 日本共産党池田市会議員・藤原みち子の活動日記 e-mail : m_fujiwara@wombat.zaq.ne.jp


by michiko_fujiwara